このテンプレートはshingle-shop.php

さっぽろスイーツコンペティション

さっぽろスイーツ2015コンペティショングランプリ

焼菓子部門 グランプリ作品


2014_01

作品名 さっぽろお米なスイーツ
構造  北海道産米おぼろづきのつぶつぶの食感を残したムースフロマージュの中に、北海道産ルバーブと苺のコンポートが入っています。土台に北海道産米粉のキャラメルスポンジ、仕上げに苺のグラサージュをかけ苺とルバーブ、生クリームで飾りつけました。

〈グランプリ受賞選定理由〉

全国的な評価が高まる北海道産米。道産米を使ったスイーツは毎年応募があるが、つぶつぶのお米感をしっかりと残しながらも洋菓子としての完成度が非常に高い事が評価されたました。また、道産イチゴと道産ルバーブとの組み合わせも成功しており、イタリアンのフルーツリゾットを思わせる新しい味わいとして支持を得ました。道産米と様々な道産果物・野菜とのマッチングで、会員店舗のアレンジの幅も広がりそうな逸品です。

グランプリ パティシエ プロフィール

2014_02

 

作品名 さっぽろお米なスイーツ
氏 名 近藤 宏(コンドウ ヒロシ)
勤務先 株式会社べんべや
出身地  岩手県
経 歴
    • 1991年 鶴岡学園製菓専門学校 卒業

その後、コートドール札幌、ラムスター(苫小牧)、

(株)ザ・ニドムに勤務

  • 2007年 株式会社べんべや 入社製造責任者スーシェフパティシエ(現職)
受賞歴
  • 2010年 北海道洋菓子作品コンテストアントルメ部門銀賞
  • 2011年 北海道洋菓子作品コンテストプティガトー部門銅賞
  • 2013年 北海道洋菓子作品コンテストプティガトー部門金賞
  • 2014年 札幌スイーツコンペティション生洋菓子部門入賞

さっぽろスイーツ2015コンペティショングランプリ

焼菓子部門 グランプリ作品


2014_03

作品名 さっぽろキナコ焼きショコラ
構造 このお菓子のテーマは、札幌の“星空”や“夜景”。最中の皮の中には道産キナコを使用したホワイトチョコベースの生地に、大豆パフも混ぜました。この生地を焼成し、“焼きチョコ”にします。表目にチョコをつけ、星を連想するデザインに仕上げた一品です。

〈グランプリ受賞選定理由〉

口に入れた時のサクッとした軽さと焼きショコラのおいしさが、まずは非常に高い評価を得ました。道産大豆のキナコと最中を使った和の要素もありながら、見た目は思わず手に取りたくなる洗練されたデザインであることも選考理由の大きな要因。札幌の新しい土産菓子としての高い可能性を秘めた逸品です。

グランプリ パティシエ プロフィール

2014_04

 

氏 名 古田 義和(フルタ ヨシカズ)
勤務先 梨湖フーズ株式会社パティスリーフレール
出身地 北海道札幌市
経 歴
    • 2001年 株式会社もりもと入社

その後、有限会社ろまん亭 他に勤務

    • 2008年 梨湖フーズ株式会社入社

ケーキ部門 パティスリーフレールチーフ就任(現職)

受賞歴
    • 2011年 さっぽろスイーツ2011コンペティション

生洋菓子部門 入賞

    • 2012年 北海道洋菓子作品コンテスト

ガトードボワイヤージュ部門 銅賞

    • 2013年 北海道洋菓子作品コンテスト

ガトードボワイヤージュ部門 金賞

    • 2013年 ジャパンケーキショー東京2013

ガトードボワイヤージュ部門銅賞

    • 2014年 北海道洋菓子作品コンテスト

ガトードボワイヤージュ部門 金賞・札幌三越店長賞

    • 2014年 ジャパンケーキショー東京2014

ガトードボワイヤージュ部門 金賞

ページの先頭へ