このテンプレートはtaxonomy-competition_menu.php

さっぽろスイーツコンペティション

さっぽろスイーツ2017コンペティショングランプリ

2013gp003


160303_170248_0P1A4485

作品名 さっぽろりんごミルフィーユ 〜ソースを添えて〜
構造

北海道産小麦を使ったパイ生地で、道産生乳から作られた牛乳と生クリームをはさみました。さらに道産のりんごをサンドして味わいに深みを加えました。上部には芳しいパイに合う生クリームと、ダイス状にカットしたドライアップルを散らしています。別添えのベリーソースをかけることで、違った味わいを楽しむ事もできます。

〈グランプリ受賞選定理由〉

道産小麦100%のミルフィーユ生地に、特殊な真空調理法で水を使わずに作られた道産りんごをたっぷりと使用。バターも塩も全て道産素材を使っています。市民のアイデアを最大限に活かしながら、徹底した素材へのこだわりと、素材の美味しさを引き出すプロの技に裏付けられた作品です。非常にシンプルな作品ですが、奇をてらわず真っ直ぐに素材と美味しさに向き合った、お菓子作りの原点回帰とも言える技術と美味しさが、高く評価されました。また、市民アイデアにもあるように、別添のソースを加えることで違った味わいを楽しむことが出来、ミルフィーユはもちろんですがソースのバリエーションも無限で、会員企業それぞれの個性を活かした「さっぽろスイーツ2017」が展開されるのではとの期待も大きい作品です。

 

グランプリ パティシエ プロフィール

160303_164402_0P1A4470

作品名 さっぽろりんごミルフィーユ 〜ソースを添えて〜
氏 名 安孫子 政之(アビコ マサユキ)
勤務先 お菓子のドルチェヴィータ(オーナー)
出身地 江別市
経 歴

18 才から神戸の本格派老舗洋菓子店「ダニエル」で修行。洋菓子技術を学び、現在北海道札幌市で約20年洋菓子店を経営。店舗は札幌市清田区内の本店と2号店(どちらも清田区美しが丘)、新札幌店(厚別区サンピアザB1)の計3店舗。また、札幌洋菓子協会理事、札幌市政策研究みらい会議におけるスイーツ開発のアドバイザー及びレシピ提供、また海外に向けた北海道産小麦や道産焼き菓子の普及活動にも積極的に取り組むなど北海道のスイーツ文化発展に貢献している。

ページの先頭へ